すべてがNになる

何とか某国大学院を修了し社会人2年目になった人間のふざけた話と真面目な話。

自分が少しでも前に進むためのきっかけ

担当施設が変わった1ヶ月前、辞めたいの極地にいたときに、えりたさんの『地元で広告代理店の営業女子始めました』を本屋で見つけ即購入した。

営業ほんと向いていないなと思っていたのと、女性営業っていう立場が身近にいないので、何か現状打破のきっかけになればという理由で。

 

業界は違うけれど、本を読んでから少しが元気が出た。

 

それからえりたさんが定期的に漫画をアップしてるインスタを読み漁り、楽しんでいた。

 

今日はえりたさんがインタビューされた記事を読んだ。

www.pasonacareer.jp

 

久々に「こんな仕事辞めてしまいたい」と思っていた日だったので、この記事のタイトルにいつも以上に惹かれてしまった気がする。

 

 

この記事で一番響いたのは、「誰かの役に立ちたいとか他人を軸に考えないこと。自分の成長のためとか自分を軸に考えることが大事」という部分(意訳してますが)。

 

最近読んでた永田潤子さんの『女子の働き方:男性社会を自由に歩く「自分中心」の仕事術』にも似たようなことが書いてあって、「会社や仕事で関わる人はあくまで第三者で、自分は自分のために生きなきゃいけないんだ。自分軸で動くことが大事なんだ」と改めて実感。

 

 

女子の働き方 男性社会を自由に歩く「自分中心」の仕事術

女子の働き方 男性社会を自由に歩く「自分中心」の仕事術

 

 

 

毎日の成長のきっかけをくれるのが仕事。

 

 

今日も大失敗をして泣いて、上司と電話したりしたけど、それも自分の成長には必要なことなんだ。

 

誰かと比べるんじゃなくて、少しでも昨日の自分より成長できればおっけー。

 

よし、寝よう。